学科の紹介 詳細

LFT(生き方を考える時間)

平成29年度のLFT

LF(Live Fuchu)タイムは、外部講師を招いて講演を拝聴し、自分の生き方を考える時間として、年間6回程度行っています。本年度は、本校に縁のある、様々な職種の方を講師としてお願いしました。本年度最初のLFは,7月13日(木)に、本校の卒業生であり、タクシー専用の配車管理システムの開発を行う(株)電脳交通の代表取締役社長である近藤洋祐さんに講演をしていただきました。中学生や高校生のころの話、新しく会社を設立するまでの経緯、そして、中学生へのメッセージなど、生徒たちの心に響く貴重な話をしてくだしました。今後も、木曜日の6校時にLFを何回か行っていきます。ご家庭でも、その時々の講演内容を話題にしていただければ幸いです。

内 容

LFTは,「ライブ附中タイム」の略で,生き方を考える時間の意味です。これは,本校の特色ある取り組みの一環として,大学との連携の中で要領を定め,平成14年度より実施しています。大学の先生がご自分の専門分野の話しをわかりやすく,楽しく話してくださいます。内容はすべて大学の先生に任せてあるので,幅広いジャンルの高度な話しが聞けて,生徒にも大変好評です。
最近では,鳴門教育大学の先生方だけでなく,本校OBで各方面で活躍されている方々や,本校職員OBなどにもLFTに来校していただいています。

教科の一覧に戻る