学科の紹介 詳細

総合的な学習

第3学年 総合的な学習の時間 「NIE出前授業」 4/13(金)

3年生の総合的な学習の時間では,「模擬県議会」の開催に向けて学習を進めていきます。「模擬県議会」とは,観光や環境、産業などの視点から徳島県の現状を分析し,課題を見つけ,その課題の解決に向けて提案された政策について議論を行う学習です。その学習のためには様々な資料を収集し,資料の分析が欠かせません。その資料のひとつとして,新聞記事は現状分析のために有効な資料です。そこで,学習を進めるための事前学習として,徳島新聞の方を講師としてお招きし,新聞の読み方や資料収集の方法などについてお話を頂きました。この出前授業での学びを生かし,「模擬県議会」の開催に向けて学習・活動を進めていきます。模擬県議会の開催は「11月下旬」の予定です。

3年生の模擬県議会

本校の総合的な学習は,体験や調査活動を通して,現代及び未来社会において解決の迫られている諸問題を総合的に捉えることから始めます。環境,社会福祉,国際化,情報化の4領域について,課題を解決する過程で,自ら学習していく能力や態度を養うとともに,豊かな人間性を育てることをねらいとしています。
第3学年では,まとめとして15年後の徳島を構想し,模擬県議会を開きます。15年後の徳島が抱えているであろう課題に対して提言する活動を通して,自己の意思を決定する能力を高めていきます。

 

 

教科の一覧に戻る